NHK子会社元社員2人、架空発注で約1,200万円詐取の疑い 逮捕

NHKの子会社の元社員2人が、別の会社への架空発注を繰り返し、およそ1,200万円をだまし取った疑いで、警視庁に逮捕された。
NHKの子会社「NHKアイテック」の元社員・栗原貴幸容疑者(41)と、石川泰之容疑者(46)は、2014年2月から2015年4月にかけて、地上デジタル放送の電波障害対策工事などにからんで、別の会社への架空発注を5回繰り返し、およそ1,200万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。
2人の不正は、2015年10月、東京国税局による税務調査で発覚し、その後のNHKの内部調査によると、だまし取った金は、およそ2億円にのぼるという。
2人は、容疑を認めていて、警視庁は、余罪を追及している。

ホウドウキョク 12/6(火) 15:11配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード