アダルトサイトの架空請求、いわきの50代男性460万円被害

 25日、いわき市の50代男性から、アダルトサイトの架空請求の電話を信じて現金約460万円をだまし取られたと、いわき南署に相談があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、5~23日にかけて、サイト料金取り立て会社の社員を名乗る複数の男から「アダルトサイトの利用料が未払いなので支払ってほしい」「他県のアダルトサイト会社にも未払いがある」などと電話があった。

 男性は電話を受けるたびに指定された口座に現金を振り込み、22回で約460万円に上るという。

福島民友新聞 1/26(木) 10:29配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード