20代女性、副業サイト115万円被害 「報酬が振り込まれない」

福島市の20代会社員女性から「メールのやりとりで報酬をもらえる副業サイトの登録料などで計約115万円を支払ったが、報酬が振り込まれない」などと福島署に今月中旬、相談があった。同署が確認したところ、実在しないサイトの架空請求と分かり、「なりすまし詐欺」として捜査している。

 同署によると、女性は昨年11月14日、自身のスマートフォンでインターネットを閲覧し、同サイトに登録。女性はサイトを通じて会員と名乗る男性とメールのやりとりをしたが、サイト側から「報酬を受け取るには有料会員登録が必要」などとメールがあった。

 話を信じた女性は同12月中旬から同29日までの間、同市のコンビニで8回にわたり電子マネー計約115万円分を購入し、サイト側に電子マネーを利用するための番号を教えたという。

福島民友新聞 1/24(火) 10:55配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード