長男装う詐欺 73歳男性、新聞に包み100万円手渡す/川口

 25日午後2時50分ごろ、埼玉県川口市の無職男性(73)の家族から「父が手渡し詐欺で現金100万円をだまし取られた」と110番があった。

 川口署によると、24日午前9時半ごろから数回にわたり、男性方にさいたま市に住む会社員の長男(49)を装う男から「大宮駅のトイレでかばんを落とした。会社の小切手が入っていた。100万円でいいから助けてくれないか」と電話があった。信じた男性は同日午後1時半ごろ、自宅付近の道路で、長男の知人を名乗る男に、自宅にあった現金100万円を新聞に包んで手渡した。翌25日、自宅を訪れた長女(46)に男性が相談してだまされたことに気付いた。

 現金を受け取りに現れた男は20代で身長約170センチ、痩せ形。紺のスーツ姿だった。同署で詐欺事件として調べている。

埼玉新聞 2/26(日) 22:35配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード