3日で1100万円詐取、高齢者の特殊詐欺被害多発…息子や弁護士かたりキャッシュカードだまし取る 京都

京都府警伏見署は2日、京都市伏見区の無職女性(82)が息子をかたる男に現金300万円をだまし取られたと発表した。同市内では、1月31日から2月2日の3日間で高齢者の特殊詐欺被害が6件相次いでおり、被害総額は計1130万円に上る。府警は詐欺容疑で捜査するとともに、注意を呼びかけている。

 同署によると、1日午後9時ごろ、女性宅に息子を名乗る男から「明日、家に行くわ」と電話があった。さらに2日午後2時ごろ、「未公開株を買って損失を出した。犯罪になるかもしれない」などと電話があり、近鉄伏見駅近くに誘導された上、指示された通りに路上にいた男に現金300万円を渡し、だまし取られたという。

産経新聞 2/3(金) 8:45配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード