上伊那の70代男性、200万円詐取される

 伊那署は11日、上伊那郡内の70代男性が200万円をだまし取られる特殊詐欺の被害が発生したと発表した。

 同署によると男性は10日、息子を装う男から電話で「不正がある証券を買ってしまった。公になると刑事罰の対象になり、仕事も辞めなければならない。弁護士を頼む契約金を貸してほしい。貯金があるから200万円で良い」などと告げられた。男性は、男の指示通り現金を用意して指定された東京都内の場所に出向き、弁護士の助手を名乗る男に200万円を渡してしまった。その後、息子に電話し被害に気付いたという。

産経新聞 3/13(月) 7:55配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード