商社社員装い1千万詐欺 京都、容疑で男2人逮捕

 京都府警山科署などは2日、詐欺の疑いで、東京都江東区豊洲2丁目、会社員の男(25)と茨城県日立市久慈町4丁目、無職の男(32)=ともに別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は仲間と共謀し、2015年11~12月、商社社員などを装い、島根県松江市の女性(74)に電話で株購入の名義貸しを持ちかけて承諾させた後、「名義貸しは犯罪。和解金が必要」などとうそを言い、計1千万円をだまし取った疑い。
 同署によると、会社員の男は黙秘し、無職の男は「話したくない」と容疑を否認しているという。

京都新聞 3/2(木) 22:50配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード