義理の息子装う手渡し詐欺 80歳男性、100万円被害/秩父

 埼玉県の秩父署は25日、秩父市の自営業男性(80)が手渡し詐欺で、現金100万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、21日午後7時半ごろから数回、男性方に義理の息子を装う男から「友達と一緒に株を購入していた。株を購入した時、1000万円をだまし取られる詐欺に遭った」などと電話があった。話を信じた男性は22日午後2時ごろ、飯能市の東飯能駅付近の駐車場で、弁護士を名乗る男に現金100万円を手渡した。その後、連絡がなかったため、25日に寄居町に住む義理の息子(53)に電話し、だまされたことに気付いた。

埼玉新聞 3/26(日) 22:48配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード