特殊詐欺の拠点を捜索、詐欺未遂容疑で男6人逮捕 大阪

特殊詐欺の拠点になっているとして、大阪府警は27日、大阪市住吉区杉本1丁目の賃貸マンションの一室を家宅捜索し、室内にいたかけ子役の男6人(25~35歳)を詐欺未遂の疑いで逮捕し、発表した。この部屋で高齢者宅に電話をかけ、「個人情報を削除する」との名目で現金をだまし取ろうとした疑いがある。府警は認否を明らかにしていない。

 特殊詐欺対策室によると、逮捕したのは大阪市生野区新今里6丁目の無職、有岡鉄平容疑者(34)ら。6人は共謀して今月26日に2回、「振り込め詐欺防止センターの職員」と名乗って大分県の70代女性宅に電話をかけ、現金を詐取しようとした疑いがある。「個人情報が載った名簿が出回らないようにする」と装っていたという。

 府警は捜索で、携帯電話8台と全国の約2万人分の名簿、詐欺電話のマニュアルを押収した。

 府警は4月、昨年の府内の特殊詐欺被害が東京に次いで多く、増え続けているため対策室を設置した。

朝日新聞デジタル 4/28(金) 0:00配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード