2200万円詐取容疑 細江署、男を再逮捕

グループで高齢男性から現金をだまし取ったとして、細江署は26日、詐欺の疑いで住所不定、無職の男(32)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2016年6月8~17日までの間、何人かと共謀し横浜市の無職男性(82)の息子らをかたって、「同僚が横領した会社の金を株投資のために借りた」「会社の監査があるので300万円用意しなければならない」などと複数回にわたり電話し、男性から現金約2200万円をだまし取った疑い。容疑を否認しているという。

 同署は16年10月、この詐欺事件に関わったとして20代の男を逮捕し、その後の捜査で容疑者が浮上した。

 容疑者はことし2~3月、別の詐欺事件で埼玉県警に逮捕されていた。

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/27(木) 8:07配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード