「老人ホーム入居金」と偽る=88歳女性が5000万円被害―兵庫

 兵庫県警赤穂署は15日、同県赤穂市内の女性(88)が、「老人ホームに入るための権利金」などの名目で現金計5000万円をだまし取られたと発表した。

 同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、不動産会社の社員を名乗る男から1月ごろ、女性宅に「老人ホームの施設に入る権利がある」と、権利購入を持ち掛ける電話があった。女性は2~3月にかけて3回にわたり、男が指定した送り先に宅配便で計2500万円を送った。

 その後、財務局職員と称する男から「あなた、大変なことをしている」と電話があり、同じ不動産会社の社員という別の男からも「事を大きくしたくなければ2500万円を支払え」と電話があった。女性は4月、指示された額を宅配便で送ったという。 

時事通信 6/15(木) 22:30配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード