結婚して…交際女性から450万円だまし取る 容疑の男逮捕/大宮署

 埼玉県の大宮署は14日までに、詐欺の疑いで、住所不詳、無職の男(46)を逮捕し、さいたま地検に送検した。

 逮捕容疑は2014年1月12日、当時交際していた上尾市内の飲食店従業員女性=当時(33)=に対し「結婚して一緒に住むためにお金をためよう。株の投資をしている先輩にお金を預けるともうかる」などとうそを言い、同月14日から20日までの間、5回にわたり、上尾市内の路上などでの手渡しや振り込みにより、現金計450万円をだまし取った疑い。

 不審に思った女性が返金を求めたが、男は応じず、同年10月、女性が同署に被害を届け出た。その後、男の所在が分からなくなったため指名手配。今月12日、東京都渋谷区内の路上で、警視庁の警察官が男を発見し、大宮署に連絡があった。

 男は「投資を持ち掛けてお金を預かったが、だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。同署は余罪も含めて捜査している。

埼玉新聞 6/14(水) 22:57配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード