85歳女性 警察官かたる男から現金880万円だまし取られる

京都府警上京署は27日、京都市上京区の1人暮らしの無職女性(85)が、警察官などを名乗る男らから現金880万円をだまし取られたと発表した。

 同署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、26日午前11時25分ごろ、女性宅に府警の警察官を名乗る男らから「銀行員が偽の通帳を作った事件を極秘捜査している」「現金が引き出される恐れがあるので全額を引き出してください」などと電話があった。女性は現金880万円を引き出し、自宅にやってきた20歳ぐらいの男に手渡したという。

 さらに「ほかに預けているお金も危ない」などといわれ、女性が近くの郵便局に行ったところ、局員が不審な様子に気づき、被害が発覚した。

 同署によると、同日、同区内では約10件の警察官を名乗る男らからの電話が相次いでいた。

産経新聞6/27(火) 22:42配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード