<結婚詐欺>35歳男が「結婚記念品」名目で腕時計詐取

 ◇群馬 40歳女性看護師が被害 詐欺容疑で再逮捕

 一緒に生活するのに時を刻むためだよ--。結婚しているにもかかわらず、こんな甘言で女性から高級腕時計をだまし取ったとして、群馬県警前橋署は19日、前橋市幸塚町の無職、申映鎭(しん・よんじん)容疑者(35)=韓国籍=を詐欺容疑で再逮捕した。

 逮捕容疑は2014年7月30日、前橋市の女性看護師(40)と結婚するつもりがないのに、「結婚記念品」名目で腕時計1個(109万8000円)を東京都中野区の時計店で購入させ、だまし取ったとしている。「だまし取ったつもりはない」と容疑を否認しているという。

 前橋署によると、申容疑者は別の日本人女性と既に結婚していたが、女性看護師に「結婚していれば君とはこんなに会えない」と言って信用させ、「韓国では、結婚する時に女性から男性に腕時計をプレゼントする。だから、君も僕にプレゼントしてほしい」とだましていたという。

 女性看護師は昨年8月ごろから申容疑者と急に連絡が取れなくなり、被害に気付いた。

 申容疑者は、大学生を装って高崎市の契約社員の女性に「大学の授業のカリキュラムで米国留学に行かなければならない」などとうそを言って計108万円をだまし取ったとして、5月30日に詐欺容疑で逮捕されていた。

毎日新聞 6/19(月) 21:42配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード