銚子の76歳女性3100万円被害 電話de詐欺

銚子署は3日、銚子市の無職女性(76)が現金3100万円をだまし取られる電話de詐欺(特殊詐欺)事件があったと発表した。

 同署によると、5月下旬から女性宅に銀行員などをかたる男から複数回「あなたのうそのせいで会社が損害を受けたので裁判になる」「裁判を回避するためにはお金が必要」などとうその電話があった。女性は金融機関などで現金を用意し、同月24日~6月8日までの間、計4回に分けて、自宅近くの路上で会社員「ヤマモト」をかたる男に計3100万円を手渡した。

 最後に現金を手渡してから相手と連絡が取れなくなり、女性が3日、銚子市内の交番に相談して発覚した。現金を受け取った男は20歳ぐらいで、身長165センチの中肉。黒い短髪で白色のワイシャツに黒色のスラックス姿で、黒色のバッグを持っていたという。

千葉日報 7/4(火) 14:28配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード