孫を装い現金要求、83歳女性が詐欺被害 自宅近くに現れた男に100万円手渡す/戸田

18日午後9時半ごろ、埼玉県戸田市の無職女性(83)が「手渡し詐欺で現金100万円をだまし取られた」と蕨署に届け出た。

 同署によると、17日午後6時半ごろから数回にわたり、女性宅に20代会社員で女性の孫を名乗る男から「会社の小切手が入ったかばんをなくしたのでお金が必要だ」などと現金を要求する電話があった。信じた女性は同日午後8時半ごろ、自宅近くに現れた孫の会社の後輩をかたる男に現金計100万円を封筒に入れて手渡した。翌18日朝、女性は孫に電話し、だまされたことに気付いた。

 現金を受け取りに現れた男は20代で身長約160センチで細身、紺のスーツを着て黒い短髪だったという。同署で詐欺事件として調べている。

埼玉新聞 8/19(土) 22:08配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード