警視庁の警官名乗り男性から165万円詐取 草加

草加署は、草加市の会社員男性(53)が現金165万円をだまし取られる詐欺被害にあったと発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、14日午前8時20分ごろから数回にわたり、警視庁丸の内署員を名乗る男らから男性に「あなたの口座が犯罪に利用されている」「防ぐには金融庁の指定した口座にあなたの預金を入金してください」などと電話があった。信じた男性は3回で計165万円を指定口座に振り込んだという。

産経新聞 8/17(木) 7:55配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード