490万円詐欺被害 島田の女性

 島田市のパート店員の女性(48)が24日、架空請求詐欺で約490万円をだまし取られたと島田署に届けた。

 同署によると、7月21日、女性の携帯電話に「有料動画の未納料金が発生している」などというメールが届いた。女性が記載の連絡先に電話すると、「3社に対して未払い金がある」「相手の会社が裁判にかけようとしている。資産の保護申請ができる。100万円を送金して」などと言われ、8月4日までに複数のコンビニ店で計22回にわたって電子決済させられたという。その後、連絡が来なくなったため同署に相談した。

静岡新聞社 8/25(金) 7:59配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード