埼玉の接骨院院長ら逮捕 共済金詐取容疑

 埼玉県警交通捜査課と寄居署は13日、詐欺などの疑いで毛呂山町岩井東、接骨院院長、前田孝之(48)と坂戸市西坂戸、同副院長、向山駿(30)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、昨年1月~3月、毛呂山町岩井西の「あゆむ接骨院」で、計11回にわたり、交通事故で負傷した患者の施術を柔道整復師の無資格者にさせたうえ、自身が治療したように装い、自動車共済組合から治療費として共済金約9万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 9/14(木) 13:42配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード