架空請求詐欺 30万円被害 沼津の女性

 沼津市のアルバイト店員の女性(26)が17日、大手インターネット通販会社をかたる業者に現金30万円をだまし取られたと沼津署に届けた。

 同署によると、女性は16日、携帯電話に「アマゾン」を名乗る業者からのショートメールと電話で、「30万円の未払い金がある。払込票番号を教えるのでコンビニで支払いをして」などと指示を受けた。

 女性は同日、コンビニのレジで払込票番号を伝えて30万円を支払った。

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 9/18(月) 7:42配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード