福岡市から2793万円詐取 容疑で2人逮捕 障害者総合支援法を悪用 福岡県警

 福岡県警は21日、障害者総合支援法を悪用して福岡市から給付費をだまし取ったとして、詐欺容疑で、住所不定、無職の男(43)ら2人を逮捕した。

 逮捕容疑は、障害者総合支援法(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)に基づく訓練等給付費をだまし取ろうと計画。虚偽の訓練等給付費等明細書などを作成して福岡市に支払いを請求。平成27年から28年にかけ、合計11回にわたり、合計2793万1030円を振り込み入金させて、だまし取った疑い。

西日本新聞 9/21(木) 10:58配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード