3千万円を宅配便で…82歳女性が詐欺被害 「名義貸しは犯罪」「お金を」、奈良・橿原

 奈良県警は7日、同県橿原市内の無職女性(82)が3千万円をだまし取られる被害にあったと発表した。県警は詐欺事件として調べている。

 県警生活安全企画課によると、今年6月上旬ごろ、女性宅に男の声で「老人ホームに入居したい人に名義を貸してほしい」などと電話があった。女性が了承すると7月5日、大手商社の社員を名乗る男が電話で「名義貸しは犯罪。あなたの名義だからあなたがお金を払わなければいけない」「言うとおりにすれば大丈夫」などといわれ、翌6日~8月4日の間、計6回にわたり、計3千万円を宅配便で東京都や埼玉県内の個人宅などに送ったという。

産経新聞 9/8(金) 10:37配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード