「あなたの口座から不正に現金が…」警察官など装い、現金詐取か 男2人を再逮捕

警察官や金融庁職員になりすまして都内の高齢女性から銀行キャッシュカードと現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、詐欺の疑いで東京都国立市青柳町の無職、大柳孝朗容疑者(33)と、府中市緑町の指定暴力団極東会系組員、伊野宏亮容疑者(33)を再逮捕した。

 2人の逮捕容疑は7月19日、西東京市の無職女性(80)からキャッシュカードをだまし取り、同市内のコンビニエンスストアにある現金自動預払機(ATM)から現金50万円を詐取。大柳容疑者は同20日にも、女性のカードを使って立川市内のコンビニATMから50万円を引き出してだまし取ったとしている。

 組特隊によると、2人とは別の詐欺グループの男が女性に「あなたの口座から不正に現金が引き出されている」などと虚偽の電話をかけ、2人が警察官や金融庁職員のふりをして女性の自宅を訪ねていた。

 2人は6月にも同様の手口で、東久留米市の女性(77)からキャッシュカード2枚を詐取し、現金100万円を引き出したとして詐欺などの疑いで逮捕されていた。

産経新聞 10/25(水) 17:58配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード