オレオレ詐欺、容疑者の母親も逮捕 金を受け取った疑い

特殊詐欺でだまし取った金と知りつつ、息子から400万円を受け取ったとして、警視庁は10日、宮崎市東大宮3丁目、パート従業員船田資子(ともこ)容疑者(60)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで逮捕し、発表した。「受け取ったが、どういう金かは知らなかった」と容疑を否認しているという。

 捜査2課によると、逮捕容疑は2015年8月ごろ、息子の船田真史(まさふみ)被告(31)=詐欺罪で起訴=らが複数の人から「オレオレ詐欺」などでだまし取った現金の一部と知りながら、真史被告に400万円を自宅に送らせ、受け取ったというもの。同課は資子容疑者が、帰省した真史被告とのやりとりなどを通じ、真史被告が特殊詐欺に関与している認識があったと判断した。資子容疑者が15年1月以降、他の被害者からだまし取った金も含め、真史被告から計1千万円以上を受け取った疑いがあるとみている。

 真史被告は、別の男と共謀して東京都板橋区の80代の女性に息子などを装って「会社の女とできて子どもをおろした。会社に知られたくない」などとうその電話をかけ400万円を詐取したとして、16年8月に逮捕された。同課は真史被告が、60人以上が関与し被害総額が12億円を超える特殊詐欺の犯行グループのリーダー格とみている。

朝日新聞デジタル 10/10(火) 20:58配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード