バイク便を装う男らに現金手渡す 73歳女性、420万円だまし取られる被害/草加

埼玉県の草加署は20日、草加市の無職女性(73)が手渡し詐欺で現金420万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性方に18日午前9時ごろから数回にわたり、長男(46)をかたる男から「投資をして会計事務所にお金を借りている」などと電話があった。信じ込んだ女性は同日午後4時ごろ、東京都墨田区の路上で、バイク便を装う男に現金250万円を手渡した。翌19日にも長男をかたる男から「もう少し必要」と電話があり、会計事務所職員の男に現金を手渡した。

 バイク便の男は身長約170センチ。黒っぽいバイクに黒いフルフェースのヘルメットを着用。会計事務所職員の男は20代で身長約165センチの痩せ形だった。同署で詐欺事件とみて捜査している。

埼玉新聞 10/21(土) 22:43配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード