株投資名目で現金詐取 容疑で男ら7人逮捕

株購入費用名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺容疑で、東京都武蔵野市中町、職業不詳、館崎信勝容疑者(30)ら男7人を逮捕した。館崎容疑者は「今日は話をしません」と認否を留保しているという。

 捜査2課によると、館崎容疑者らは金融業者「ナカムラリサーチ」を名乗り、「この株は必ず上がるのでうちで取引してほしい」などと持ちかけ、株購入費用名目で現金をだまし取っていた。昨年12月以降、同様の手口による被害は全国で少なくとも約2億5千万円に上っており、捜査2課が関連を調べている。

 逮捕容疑は、今年6~7月、新潟市の60代の無職男性に電話をかけ、株の購入を持ちかけて現金約130万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 10/26(木) 0:16配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード