「500万円用意しないと首になる」孫を装う詐欺 81歳男性、350万円手渡す被害/杉戸

 3日午前10時ごろ、埼玉県杉戸町の無職男性(81)と家族が「現金をだまし取られた」と杉戸署に届け出た。

 同署によると、10月31日午後5時ごろから、男性宅に孫を装う男から「駅のトイレにかばんを忘れた。書類と鍵が入っていた。お金に関係する書類で、500万円が必要。用意しないと首になる。会社の部下に取りに行かせる」と電話があった。信じた男性は1日午前9時ごろ、自宅付近の路上で、部下を名乗る男に自宅にあった現金200万円を手渡し、その後さらに電話があると2日午後、150万円を手渡した。

 男性は2日夕、孫に連絡してだまされたと気付いた。男は40歳前後で身長約170センチの細身、黒い短髪、紺に縦じまのスーツ姿で、黒っぽいかばんを持っていた。

11/4(土) 22:07配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード