アマゾン架空請求詐欺 沖縄で48万円被害

 沖縄署は7日、八重瀬町の20代保育士の女性が、ネット通販最大手アマゾンの電子マネー48万8千円分をだまし取られる特殊詐欺(架空請求詐欺)が発生したと発表した。同署が注意を呼び掛けている。

 女性は3日、「動画サイト利用料が未納で裁判になる」とのメールを携帯電話に受信し、メール記載の連絡先に電話した。男から電話で誘導され、北谷町のコンビニエンスストアのマルチメディア端末から、男が購入予約をしていた電子マネーの購入手続きを完了させ、電子マネー利用権をだまし取られた。

11/8(水) 9:58配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード