焼津の71歳男性 500万円詐欺被害

 焼津市の無職男性(71)が6日までに、息子を名乗る男らに現金500万円をだまし取られたと焼津署に届けた。

 同署によると、男性宅に次男を名乗る男から1日夜、「携帯電話の番号を変えた」と電話があり、2日にも「株で2千万円損して、会社の金を使い込んでしまった」「弁護士に相談したら、お金が必要と言われた」などと連絡が入った。男性は同日、男の指示に従って横浜市内の公園に出掛け、弁護士事務所の助手を名乗る男に現金を手渡したという。

11/7(火) 8:00配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード