不自然な姿の男に警官が職務質問、詐欺被害女性のカード所持 容疑で逮捕 すでに50万円下ろす/西入間署

埼玉県の西入間署は13日、詐欺容疑で、新潟県胎内市西条町、会社員の男(22)を逮捕した。

 逮捕容疑は、氏名不詳の者と共謀して、13日午前9時ごろから、鶴ケ島市の無職女性(72)宅に「カードが偽造されている」「凍結されたので、お金を下ろせません」「カードをもらいに行きます」と電話を掛け、キャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

 同署によると、署員が坂戸駅で、ズボンからシャツが出ているなど不自然なスーツ姿の男を発見。職務質問して所持品を調べたところ、女性名義のカードと、女性の住所が記されたメモを持っていた。男は新潟から遊びに来ていて、「金になるバイトと聞いた。カードをだまし取ったことは間違いない」と容疑を認めているという。女性はカードを渡す際に暗証番号を教えており、口座からはすでに50万円が下ろされていたが、男は所持していなかった。

埼玉新聞 12/14(木) 22:32配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード