富士宮で130万円詐欺被害

 富士宮市の運送業男性(58)が1日までに、融資保証金詐欺で約130万円をだまし取られたと富士宮署に届けた。

 同署によると、11月1日、男性が経営する会社事務所にファクスで「2千万円まで融資が受けられる」と書類が届いた。融資を申し込んだところ、金融会社を名乗る男から「年利5・4%の契約事務手数料を先に振り込んで」と電話があり、同9日に指定された口座に約110万円を振り込んだ。翌日にも「担保金が必要」と言われ、さらに約20万円を振り込んだという。

静岡新聞 12/2(土) 9:40配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード