息子かたり「株で借金」400万円詐取 京都で男性被害

京都府警山科署は23日、京都市山科区の男性(79)が息子を名乗る男に現金400万円をだましとられた、と発表した。同署が特殊詐欺事件として捜査している。
 同署によると、21日から22日にかけ、息子を名乗る男から自宅に計4回、「株で借金を作った」「社長に呼び出されて家に行けないので、代わりの男が行く」との電話があった。22日午後8時ごろ、自宅前で男に現金を渡した、という。男は「金融機関で現金を下ろす時、他の銀行に振り替えると言って」と男性に頼んだといい、同署は金融機関が特殊詐欺に警戒を強める中、怪しまれないようにしたとみている。

京都新聞 12/24(日) 9:10配信元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード