県警職員などかたる詐欺 偽のカードとすり替えられ、現金50万円引き出される 81歳女性が被害/小川

16日午後、埼玉県小川町の無職女性(81)が「キャッシュカードを盗まれた」と小川署に届け出た。

 同署によると、16日午前11時ごろから、女性方に県警職員などをかたる男から「犯罪グループの名簿にあなたの名前がある」「キャッシュカードを確認させて下さい」などと電話があった。同11時半ごろ、金融庁職員という男が女性方に現れ「封筒にキャッシュカードを入れてください」などと要求し、女性が目を離したすきに偽のカードとすり替えられ、キャッシュカード1枚を盗まれた。

 その後、カードから現金50万円が引き出される被害も分かった。

埼玉新聞 12/18(月) 22:52配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード