81歳女性が250万円詐欺被害 京都、息子名乗る男らに

 京都府警北署は5日、京都市北区の女性(81)が息子を名乗る男らに現金250万円をだまし取られた、と発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
 北署によると、同日午前10時半ごろ、息子をかたる男から自宅に電話があり、「携帯電話や会社の小切手などが入ったかばんを盗まれた。お客さんにお金を払わないといけない」と頼まれた。女性は左京区内で上司の息子を名乗る男に現金を渡した、という。

京都新聞 12/6(水) 8:39配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード