孫を名乗り300万円だまし取る、容疑の16歳少年を逮捕 現金は別の人物に渡す/草加署

 埼玉県の草加署は18日、詐欺の疑いで、千葉県我孫子市の無職少年(16)を逮捕した。逮捕容疑は、共謀の上、同午前9時ごろ、草加市に住む女性(91)方に孫を名乗り「会社の金で浄水器を買った。監査が入っているので300万円貸して」などと電話し、信じた女性から現金300万円をだまし取った疑い。

 同署によると、東武草加駅近くで警戒中の署員が、不審な少年を見つけ職務質問。被害者方を訪れ現金を受け取っていたことが分かり、犯行を特定した。現金は別の人物に渡した後だった。少年は容疑について認めているという。

埼玉新聞 1/20(土) 21:56配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード