現金280万円、自宅近くで手渡す 孫をかたる男から数回電話、85歳女性が詐欺被害/嵐山

 埼玉県の小川署は20日、嵐山町の無職女性(85)が手渡し詐欺で現金280万円をだまし取られたと発表した。

 同署にによると、17日午後1時ごろから数回、女性方に孫をかたる男から「副業で浄水器の販売をしている」「仕入れに500万円必要だが上司が200万円を用意してくれる」「手持ちが20万円あるので、残り280万円を用意できないか」などと電話があった。

 女性は別に暮らす会社員の孫(35)と思い込み、18日午後3時半ごろ、自宅近くの路上で孫の代理をかたる男に用意した現金280万円を手渡した。その後、孫と連絡を取り、詐欺と分かった。

埼玉新聞 1/22(月) 1:29配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード