「詐欺に遭った」と長男装う詐欺電話、信じた女性300万円被害 その後、長男に連絡し発覚/和光

 埼玉県の朝霞署は25日、和光市の無職女性(83)が手渡し詐欺で現金300万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、18日午後6時半ごろから翌日にかけて、長男を装った男から「投資で詐欺に遭った」「支払い期限を過ぎてしまったので、いくらか貸してくれないか」などと電話があった。信じた女性は19日午後1時半ごろ、市内の公園で法律事務所の者を装った男に現金250万円を手渡した。さらに20日、「昨日の書類が上層部に届いていなくて銀行が怒っている」「50万円でいいから貸して」などと電話があり、同様に現金50万円を手渡した。

 その後、東京都内に住む会社員の長男(48)に連絡を取り被害に気付き、同署に届け出た。

埼玉新聞 2/25(日) 23:11配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード