長男を名乗る男から電話、82歳女性が現金150万円手渡す 代理が来たこと不審、被害に気付く/さいたま

埼玉県の浦和署は3日、さいたま市浦和区の無職女性(82)が、手渡し詐欺で現金150万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、2日午後1時ごろから数回、女性方に長男を名乗る男から「通帳や書類が入ったかばんを置き忘れた」などと電話があった。

 同日午後9時ごろ、自宅付近の駐車場で長男の上司の息子を名乗る男に現金150万円を手渡した。長男の代理が受け取りに来たことを不審に思った女性が、長男に連絡し被害に気付いた。

 男は20代ぐらいで約170センチ。黒髪短髪で、黒色コートと黒色ズボンを着用していた。

埼玉新聞 2/3(土) 22:10配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード