カードだまし取られ50万円詐欺 京都、90歳女性被害

京都府警山科署は28日、京都市山科区の女性(90)が男にキャッシュカードをだまし取られ、現金50万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。
 同署によると、28日午前10時半ごろ、女性宅に区役所と金融機関の職員を名乗る男2人から「医療費の還付金がある」「キャッシュカードが3月で変更となる」と相次いで電話があった。女性は自宅を訪れた男にキャッシュカード1枚を手渡し、暗証番号を教えたという。

京都新聞 3/29(木) 5:30配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード