川崎でオレオレ詐欺 70代女性が122万円被害

 中原署は、川崎市中原区に住む70代の無職女性が手渡し型のオレオレ詐欺被害に遭い、現金122万円を詐取されたと発表した。

 同署によると、女性は2月9日、自宅に息子を装った男から電話を受け、「大事な書類をなくしてしまい、その関係でお金が必要になった。お母さんもお金を用意できないか」などと虚偽の事実を告げられた。

 さらに息子の上司を名乗る男からも同様の嘘をつかれ、その後再度、息子を装った男から電話があり、「家の近くの銀行と郵便局で50万円ずつ下ろして100万円貸してくれ。現金は会社の人間が取りに行く」などと言われ、自宅を訪れた男に現金122万円を手渡し、だまし取られたという。

産経新聞 3/2(金) 7:55配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード