手渡し型オレオレ詐欺で3回で1950万円被害 60代女性、会計事務所職員名乗る男2人に

 神奈川県警高津署は、川崎市高津区に住む60代の無職女性が手渡し型のオレオレ詐欺被害に遭い、現金1950万円を詐取されたと発表した。

 同署によると、女性は5日、長男を装った男から自宅に電話があり、「携帯電話にビールがかかってしまい、電話番号が変わった」「友人と会社のお金を使ってインサイダー取引をしたら、上司にばれてしまい3千万円の穴埋めをしなければならない。2人で穴埋めするが、俺は1千万円くらい必要なので、なんとかならないか」などと虚偽の事実を告げられた。

 その後、6~7日にかけて、東京都渋谷区内の公園で、3回にわたり計1950万円を会計事務所の職員を名乗る男2人に手渡し、だまし取られたという。

産経新聞 3/10(土) 8:14配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード