高速料金詐欺容疑 66歳運転手を逮捕

 嘘の申告をして通行料金をごまかしたとして、静岡県警高速隊は19日、詐欺の疑いで、住所不定のタクシー運転手、田村悟容疑者(66)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月16日と27日、東名高速道路出口料金所で通行券の紛失を装い、実際よりも短い区間を申告し、差額分の約9千円の支払いを免れたとしている。

 高速隊によると、16日に袋井-横浜町田インターチェンジ(IC)間を、厚木-横浜町田IC間に、27日は浜松-横浜青葉IC間を、横浜町田-横浜青葉IC間と走行区間を装ったとされる。田村容疑者は同様の不正通行を数十回ほど行ったとみられる。

産経新聞 3/20(火) 11:02配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード