不審な様子の少年発見、女性宅に入る…警官が事情聴取 女性のカード所持、詐欺発覚 容疑で逮捕/東入間署

埼玉県の東入間署は5日、詐欺容疑で、東京都荒川区、フィリピン国籍で自称内装工の少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は、氏名不詳の者と共謀し、5日午後2時25分ごろからふじみ野市の無職女性(80)方に警察官や金融庁職員を装い、「振り込め詐欺の犯人が捕まり、名簿が出てきた」「口座から50万円が引き出されている」「職員にキャッシュカードを取りに行かせる」と電話し、女性方でキャッシュカード3枚をだまし取った疑い。

 同署によると、同日午前からふじみ野市内で振り込め詐欺と見られる電話が相次ぎ、捜査員が市内を警戒していたところ、歩きながら携帯電話をかけているなど不審な様子の少年を発見。少年が女性宅に入ったため事情を聴いたところ、女性のキャッシュカードを持っていた。少年は「キャッシュカードは受け取ったが、だますつもりはない」と容疑を否認しているという。

埼玉新聞 4/6(金) 22:53配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード