詐欺未遂の疑い、18歳少年を逮捕送検 捜査員が警戒、不審な様子の少年を発見/西入間署

 埼玉県の西入間署は1日、詐欺未遂の疑いで、東京都板橋区の無職少年(18)を逮捕し、さいたま地検に送検したと発表した。

 送検容疑は氏名不詳の者と共謀し、3月30日午前9時ごろから、川越市の無職女性(76)方に次男をかたって「会社のお金を使って、浄水器を売る仕事をしていた」「月末に監査が入り、500万円を用意しないといけない」「200万円用意できないか」と電話し、女性から現金をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、鶴ケ島市内の金融機関から、「高額な現金を下ろそうとしている高齢女性がいる」と同署に連絡があり、捜査員が女性宅付近を警戒していたところ、同日午後2時半ごろ、周囲をうろつく不審な様子の少年を発見した。

 少年は「現金を受け取る受け子として、お金をだまし取るつもりだった」と容疑を認めているという。

埼玉新聞 4/1(日) 22:30配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード