伊賀署 見張りあっせん、16歳少年逮捕 詐欺容疑で

【伊賀】示談金名目の詐欺事件で見張り役をあっせんしたとして、三重県の伊賀署は28日、詐欺容疑で横浜市の少年(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は、詐欺グループの実行犯らと共謀し、大阪府松原市の70代の女性に息子を装って電話をし、妊娠相手への示談金名目で現金を要求。昨年8月28日午後2時20分ごろ、堺市内の路上で現金300万円をだまし取った疑い。「詐欺には関わっていない」と容疑を否認している。

 同署は少年が関与したとみられる詐欺グループのうち、これまでに受け子や見張り役などを務めた16―17歳の男子高校生3人を逮捕。受け子のリーダー役だった男子高校生(19)も他県で逮捕され、今月22日に詐欺容疑で津地検へ書類送検された。

伊勢新聞 5/29(火) 11:00配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード