川崎でオレオレ詐欺、男性100万円被害

 中原署は30日、川崎市中原区に住む80代の無職男性が手渡し型のオレオレ詐欺被害に遭い、現金100万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、男性は28日、孫を装った男や鉄道会社の社員を名乗る男から自宅に電話があり、「おじいちゃん、携帯電話をなくしちゃった。家に電話があったら聞いておいて」「財布と鍵は見つかりましたが、携帯電話はまだ見つかっていません」などと嘘を言われた。

 その後、孫を装った男から再び電話があり、「女の子を妊娠させてしまった。示談にする費用で100万円が必要になったから、駅まで持ってきて。僕の代わりに弁護士が行くから」などと虚偽の事実を告げられ、同市高津区の路上で、弁護士を名乗る男に現金100万円を手渡し、詐取されたという。同署では、特殊詐欺被害を防ぐために留守番電話機能の活用を呼びかけている。

産経新聞 5/31(木) 7:55配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード