<北海道>期限切れの消火器を販売 72歳の男を逮捕

 他の家から回収した使用期限が過ぎた古い消火器を「点検済み」と偽って、高齢者に売りつけていたとして男が逮捕されました。
 詐欺と特定商取引法違反で逮捕されたのは、札幌市東区の自営業・佐藤洋一容疑者72歳です。佐藤容疑者は今年1月、江別市内の高齢者宅を訪れ、他の家から回収した使用期限切れの消火器を「点検済み」と偽って販売して代金を受け取り、さらに訪問販売で義務付けられている契約の解除に関する書面を直ちに渡さなかった疑いがもたれています。消火器を買った男性は、「一人で(家に)来たんですよ。車だったんじゃないかな。買いませんか?いりませんかと」佐藤容疑者は容疑を認めていて、警察は3年ほど前から1771件の顧客相手に700万円近くを売り上げていた余罪があるとみて追及しています。

HTBニュース 5/21(月) 11:45配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード