「アマゾン」かたるニセ電話 下呂の女性が詐欺被害

 岐阜県警下呂署は29日、インターネット通販大手「アマゾン」をかたるニセ電話詐欺で、下呂市の40代女性パート従業員が95万円分の電子マネーをだまし取られる被害に遭った、と発表した。

 署によると、女性は25日、アマゾンを装った料金未納に関する請求メールを携帯電話に受け、メールの連絡先に電話したところ、男から電子マネーでの支払いを指示され、下呂市内のコンビニで15万円分の電子マネーを購入し、識別番号を伝えた。27日にも男から未納料金に関する電話があり、同市内のコンビニ3店舗で計80万円分の電子マネーを購入し、識別番号を伝えた。

岐阜新聞Web 6/30(土) 8:50配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード