長男を装う男から電話「投資に失敗」「刑事事件に」 74歳女性、現金570万円手渡す被害/入間

 埼玉県の狭山署は8日、入間市の無職女性(74)が手渡し詐欺で現金計570万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、4日午前10時ごろから、女性方に長男を装う男から「投資をしたけど失敗した」「お金を払わなければ刑事事件になってしまう。300万円をお願いできないか」「俺は監視されていて動けない。上井草駅に会計事務所の者が取りに行く」と電話があった。信じた女性は同日午後1時半ごろ、東京都杉並区の西武新宿線上井草駅付近の路上で、会計事務所職員を名乗る男に現金270万円を手渡した。

 さらに5日午前9時ごろ、会計事務所の上司や長男を装う男らから「まだ残りが300万円ある」「何とかできなかった。昨日と同じ場所に来てほしい。郵便局の人に渡して」と電話があり、同日夕、駅付近の路上で現金300万円を手渡した。

 その後、都内在住の長男に連絡し、だまされたことに気付いた。

埼玉新聞 6/10(日) 10:31配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード