100万円詐取でブラジル国籍の男再逮捕 容疑で岡山県警玉島署

 岡山県警玉島署は5日、詐欺の疑いでブラジル国籍の川崎市川崎区小田、自称飲食店員の男(31)=詐欺未遂容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は何者かと共謀し5月末ごろ、岡山市の女性(72)に「消費料金に関する訴訟最終告知」と記したはがきを郵送、6月5日に弁護士に成り済まして電話し「訴訟の取り下げには510万円が必要」などとうそを言い、東京都内のアパートへ現金100万円を宅配便で送らせ、だまし取った疑い。

 同署によると「覚えていない」と否認している。女性は過去にも約210万円の被害に遭っており、関連を調べる。

山陽新聞digital 7/5(木) 19:38配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード